東日本巨大地震被災者皆様,熊本、大分を中心とした地震で被災された皆様
一日も早い復旧と皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

猛禽大好きな夫婦(サンタナ&ミセス)で、自然の中の鳥たちを撮っています。

※写真をクリックすると1350pixel×900pixelの大きな画像になります。
大きな画像を見た後はブラウザーの戻るでお戻りください。
        
<< コクガン | main | ミヤマホオジロ >>
シロエリオオハム
 県内の港にシロエリオオハムが来ていました。
アビ目に出会ったのは二回目(前のオオハムは遥か遠く)
ダイバーをこんな近くで見たのは初めて。。(撮りすぎました(笑)

気がかりは。。足の巻きついたルアー。
保護しようとしたが失敗したとのこと。
(潜って餌を捕れていたので。。元気なのだろう)

だが、他の人の撮影した写真を見ても飛んでいる姿は無い。
足に巻きついたルアーが邪魔で助走が出来ないのか。。。
顔を水に突っ込んでは羽ばたきをしても、バランスを崩していた。

足に針がかかっているのでは無く、糸が絡んでいるように見える。
保護して。。ルアーを外してあげるしかないのか。。
(元気に飛んで行ってほしい。。。)

「シロエリオオハム」 どアップ画像ばかりですが。。






















| サンタナ&ミセス | シロエリオオハム | 21:27 | comments(8) | - | -
おはようございます!

やっぱり、天気の良い日の
画像は、水も青く綺麗ですね(^o^)/

ルアーは、早く取ってもらって
元気良く、飛んで欲しいですね。
| 鳥見んGOO! | 2013/02/07 8:13 AM |

鳥見んGOO!さん いらっしゃい〜〜〜(^^♪
光の加減で水の色が色々と変わってくれました。
やはり、天気が良い日は良い色がでますね(*^_^*)
足が壊死しないと良いのですが。。
ルアーが取れることを願っております。
| サンタナ | 2013/02/07 8:37 PM |

初めて見せていただきました。
いろんな鳥がアップで見られ楽しみです。
主人は少々足の悪い身障者ですが車で琵琶湖の水鳥を見に天気が良くて道が凍って居ないときを見計らって出かけています。
先日は長浜で沢山のコハクチョウを見てきて写真を見せてくれました。
11月終わりには加賀山代温泉近くの鴨池で「大菱くい」を見ました。
知らない鳥ばかりでこれからこのブログで勉強させていただきます。
デジスコを買ったのですが素人な者で使いこなせないで宝の持ち腐れのようです。
ちなみに私は京都府城陽市の住人です。
庭に来るのはすずめ、めじろ、しじゅうからで、ジョウビタキやコゲラは近所までは来ていて見かけます。
| 竹田 | 2013/02/10 10:46 PM |

竹田さん、いらっしゃい♪
ご訪問ありがとうございます。

琵琶湖は、いつかおじゃましたい場所です。
そちらは、こちらには無い探鳥地が沢山あって
羨ましいです。
私達も初めはデジスコで始めました。
遠い鳥さんを撮影する時には、持って来いですね。
| ミセスサンタナ | 2013/02/12 1:40 PM |

お教えいただきたいのですが、デジスコの使い方はどういうものを見ればわかりますか。なにか参考書などあるでしょうか?
| 竹田 | 2013/02/13 1:22 PM |

武田さん いらっしゃい〜〜〜(*^_^*)

ネットではデジスコ入門のサイト
「ニコン・デジスコーピング入門」
http://www.nikonvision.co.jp/how_to/digisco/index.htm

デジスコの店舗
DIGISCO.COM
http://digisco.com/index.htm

でじすこや
http://www.digiscoshop.com/

本当はネットで「デジスコ入門・本」で検索すると出てきます。
※参考
コンパクトデジカメで野鳥を撮ろう!―楽しいデジスコ入門&身近な野鳥大図鑑等。。色々とあります。

デジスコで楽しい野鳥写真が撮れると良いですね。
後は、自然に出て写真を撮れば練習になりますから。。
画像掲示板もありますので写真をお待ちしておりますね。
| サンタナ | 2013/02/13 9:24 PM |

お返事有難うございました。
勉強してみます。
| 竹田 | 2013/02/15 4:02 PM |

竹田さん いらっしゃい〜〜〜(^^♪
お役にたてれば嬉しいです(*^_^*)
野鳥撮影を楽しんで下さいね。
| サンタナ | 2013/02/16 8:46 PM |










   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>



アクセスカウンター


このページの先頭へ