東日本巨大地震被災者皆様,熊本、大分を中心とした地震で被災された皆様
一日も早い復旧と皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

猛禽大好きな夫婦(サンタナ&ミセス)で、自然の中の鳥たちを撮っています。

※写真をクリックすると1350pixel×900pixelの大きな画像になります。
大きな画像を見た後はブラウザーの戻るでお戻りください。
        
<< カルガモ親子のお引越し | main | クマゲラ >>
カルガモ雛九羽 part2

お散歩道のカルガモ雛九羽。。やはり何か事件に。

 

撮影日以降、カルガモ雛九羽は見当たらない。

一羽づつ。。ヘビやカラス等にやられたのならわかるのだが・・

一日で全部の雛がいなくなるとは。。何か事件が?

レンズ越しの可愛い雛の顔が。。忘れられない。

 

「カルガモ雛九羽」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| サンタナ&ミセス | カルガモ | 18:22 | comments(2) | - | -
初めまして9638です。
この池に排水口ありませんか?

カルガモちゃんかわいいんですけど、毎日数羽づつ減っていくのは悲しいです。

鳥撮りを辞めようかと思うぐらいへこみます。

オオタカやカラスや蛇に食べられるのは自然の摂理だとあきらめがつきますが、人間が原因の場合本当に申し訳ない気持ちになります。
| 9638 | 2017/06/21 9:08 PM |

9638さん いらっしゃい〜〜(*^_^*)
ご訪問、 ありがとうございます。

そうなんです!、一羽づつ減っていくのは何回も見ているのですが。
一日で全部の雛が消えるのは初めてです。
池に排水溝はありません。
オーバーフローされていますが、小さな網で囲っています。


カラス、ヘビ、猛禽類に食べられるのは仕方がない事ですね。
最近は、巣に大勢のカメラマンがくっいて営巣を駄目にしたり、可愛いそうな出来事が多すぎます。
| サンタナ | 2017/06/22 9:36 PM |










  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>





このページの先頭へ